雑誌で連載中のコラムをブログ用に編集したWishボーカルスクール&Wishミュージックスクール代表の音楽コラムブログ


by LIFE with MUSIC

プロフィールを見る

最新の記事

生徒数1,000人突破!
at 2016-11-01 00:00
「SONG'S NAGOYA..
at 2016-07-01 00:00
オーディションの目的と意味
at 2016-06-01 00:00
Wish半田サテライト校OP..
at 2016-05-01 00:00
ゼップ名古屋ダブルワンマン公..
at 2016-03-01 00:00
ボイストレーニングの本当の目..
at 2016-02-01 00:00
スクールの成長と2016年
at 2016-01-01 00:00
新時代の音楽ツール(続編)
at 2015-12-01 00:00
Wish合同発表会2015
at 2015-11-01 00:00
グランプリ
at 2015-09-01 00:00
ある音楽少年の物語
at 2015-07-01 00:00
新時代の音楽ツール(後編)
at 2015-06-01 00:00
新時代の音楽ツール(前編)
at 2015-05-01 00:00
音楽の価値
at 2015-04-01 00:00
効率化できないモノたち。
at 2015-03-01 00:00
ギター女子ブーム到来??
at 2015-02-01 00:00
Wishイメージアーティスト紹介
at 2015-01-01 00:00
終わらない会議
at 2014-12-01 00:00
INPUTとOUTPUT
at 2014-11-01 00:00
未完成のパズル
at 2014-10-01 00:00

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
more...

お気に入りブログ

Wish スクール日記

人気ジャンル

ボイストレーニングの本当の目的と意義

ボイストレーニングは、歌の上達を目指す人であれば、誰にでも必要なトレーニングであると言えます。

例えば「良い声を出せるようにする」「大きな声を出せるようにする」「音程をちゃんと取れるようにする」等々、これらは全てボイトレの要素であり、目的ではありません。

本当のボイトレの目的は、これらの要素をコントロールできるようにすること、つまり自分が思い描いた声を、いつでも、自由に、正確に、どこまでも表現できるようにすること、その技術や技法を身に付けることです。

プロの歌手には必ずと言っていいほどプロのボイストレーナーが付いています。
これもよく考えるとおかしな話ですね。
本来ならプロの歌手を目指している段階でボイストレーナーに付いて学ぶべきなのに、日本ではなぜか、メジャーデビューしてプロの歌手になって初めてボイストレーナーが付いた、という話をよく聞きます。

本やネットで調べた自己流のボイトレには限界がありますし、もし間違ったやり方をしていた場合には絶対に上達しません。(むしろクセを直すのに時間がかかってしまいます)
発声は歌の基礎であり大事な土台ですから、やはり最初からボイストレーナーに正しい方法を教えてもらった方がいいです。

プロになってからじゃ遅すぎる(笑)

(雑誌 REVERSIBLE 2016年2月号掲載)

d0238283_21192566.jpg


by wish-producer | 2016-02-01 00:00