雑誌で連載中のコラムをブログ用に編集したWishボーカルスクール&Wishミュージックスクール代表の音楽コラムブログ


by LIFE with MUSIC

プロフィールを見る

最新の記事

生徒数1,000人突破!
at 2016-11-01 00:00
「SONG'S NAGOYA..
at 2016-07-01 00:00
オーディションの目的と意味
at 2016-06-01 00:00
Wish半田サテライト校OP..
at 2016-05-01 00:00
ゼップ名古屋ダブルワンマン公..
at 2016-03-01 00:00
ボイストレーニングの本当の目..
at 2016-02-01 00:00
スクールの成長と2016年
at 2016-01-01 00:00
新時代の音楽ツール(続編)
at 2015-12-01 00:00
Wish合同発表会2015
at 2015-11-01 00:00
グランプリ
at 2015-09-01 00:00
ある音楽少年の物語
at 2015-07-01 00:00
新時代の音楽ツール(後編)
at 2015-06-01 00:00
新時代の音楽ツール(前編)
at 2015-05-01 00:00
音楽の価値
at 2015-04-01 00:00
効率化できないモノたち。
at 2015-03-01 00:00
ギター女子ブーム到来??
at 2015-02-01 00:00
Wishイメージアーティスト紹介
at 2015-01-01 00:00
終わらない会議
at 2014-12-01 00:00
INPUTとOUTPUT
at 2014-11-01 00:00
未完成のパズル
at 2014-10-01 00:00

以前の記事

2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
more...

フォロー中のブログ

Wish スクール日記

その他のジャンル

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

生徒数1,000人突破!

Wishの生徒数が1,000人を超えました。(※休校者を除く実稼働生徒数)

マンションの1室から始まった小さな音楽教室が、たいした宣伝もしていないにも関わらず、皆様の口コミと評判で広がり続け、いつの間にか愛知県最大級のボーカルスクール、ミュージックスクールと呼ばれるようになったのです。

本当に感謝しかありません。
この場を借りてお礼を言わせてください。

思えば「日本一の音楽スクールにする!」そう誓ってスタートしたあの日から、ずっと大事にしていることがあります。

それはスクールがどんなに大きくなっても、どんなに生徒数が増えても、生徒1人1人とちゃんと向き合い、マニュアルのような指導は絶対にしないことです。

スクールが大きくなれば効率の良いシステムは必要になります。
もちろんレッスンの受講や月謝の管理などの運営面では、生徒の皆さんがもっと便利になるように、もっと良いシステムになるようにと、努力と改善を続けて来ました。
でも、レッスンだけは効率の良さを重視していてはダメだと思っています。

講師は講師である前に1人の人間でなければなりません。
音楽は技術だけではなく、感性や個性が大切です。
効率の良いマニュアル化したレッスンでは、みんな同じステレオタイプの大量生産になってしまいます。

生徒の皆さんは必ずそれぞれの素晴らしい個性を持っていて、その個性をどうすれば伸ばせるか?どうすれば輝かせることができるのか?それを一生懸命考えること。

ある生徒にベストだったレッスンが、もう1人の生徒にはベストとは限りません。
だから今のWishには生徒数と同じ1,000通りのレッスンがあって然るべきなのです。

もちろん中には相性が合わず、その個性を最大限まで引き出してあげることができずに、退校してしまう方もいらっしゃいます。
そんな時は本当に悔しい気持ちでいっぱいになります。

「もし他の講師だったら、何かを見つけてあげられたんじゃないか?」
「もっと時間をかけてコミュニケーションを取っていれば、何かが違っていたんじゃないか?」

様々な思いや自問自答が頭の中を駆け巡りますが、時すでに遅しです...。

生徒の皆さん!
Wishにはたくさんの、そして様々な講師が在籍しています。
もちろん、どの講師もWishの厳しい基準をクリアした素晴らしい講師ばかりだと自負していますが、人間には相性というものがあります。
そして当然、その方法論や得意不得意があります。

もしレッスンをしていく中で、自分のやりたいことができない、なかなか上手にならない等、不満や伸び悩むことがあれば、思い切って担当講師を変えてみてください。

Wishでは入校後に何度でも講師を変更することができます。もっと言えば、2人の講師に同時に教えてもらうことも可能です。(医療でいうところのセカンドオピニオンの考え方です)

たまに、講師を変えるのは申し訳ないとか、変なふうに思われるんじゃないか?とか、気まずいとか、そうやって考える方もいらっしゃるようですが、全然そんなことはありません。
Wishの講師は「生徒さんに満足していただくこと」そして「ちゃんと成長してもらうこと」を第一に考えています。
そのために、自分以外の講師のレッスンが有効なのであれば、それがベストだと思っています。

遠慮はいりません。
自分にとって最高のレッスンが見つかるまで、Wishと一緒に探し続けましょう!

(雑誌 REVERSIBLE 2016年10月号掲載)

d0238283_20403744.jpg

by wish-producer | 2016-11-01 00:00